「気持ちいいもの」を書くコツ

書く冒険への誘い

「気持ちいいもの」を書くコツ

たいてい文章は読んでくれる人に対して読みやすいか、わかりやすいかを考えて書きますけど、「気持ちいいもの」は、自分が気持ちいいかどうかだけを気にして書いて下さい。つまり極めてエゴイスティックに書いてもらって構いません。まずは自分を中心にして、書きたいこと、表現したいことが何かということにだけ集中して書いて下さい。そのために多少他人が読んでわけがわからなくてもいいです。まずは自分の内面が、心が喜ぶ文章を書いてみて下さい。

これをできれば毎日。最低でも週に一度は書いて下さい。

そうやって数回は気持ちよく書けるかもしれませんが、本当の学びは、飽きたり、書きたくないなと思ったりしたあとにやってきます。

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です