AX
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide

ヒーリング・ライティングはあなたのクリエイティビティを開花させます。

ヒーリング・ライティングは即席で文章を上手にするノウハウではありません。

あなたの内側に眠っているクリエイティビティの種をすくいあげ、

あなたにしかできない表現をするお手伝いをします。

なので、あなたがどんな表現を始めるのか、

いまの段階ではまったくわかりません。

そういうあなたの内側を巡る

冒険へと導きます。

答えはどこにもありません。

安全な道もありません。

冒険へと漕ぎ出しますか?

それともここで終わりにしますか?

   

はじめての方はこちらにある順に読んでいただくと

わかりやすいかもしれません。

お好きなところからはじめてももちろん構いません。

「もうそんなことは知っているよ」という方もいるでしょう。

そういう方はたどり着きたい内容のキーワードを右上の検索窓に入れて検索すると

たどり着くかもしれません。

このサイトは内容を次第に増やしていきます。

ときどきいらしてご覧ください。

BlogやSNSの記事を書くヒントにするのもいいですね。

「気持ちいいものを書く」はヒーリング・ライティングのエクササイズのひとつです。

それを毎日おこなっているメルマガが「日刊 気持ちいいもの」。

購読はこちらをご覧下さい。

各ページの下にあるFeedBurner(Google運営)のウィンドウにメールアドレスを入力し、

「購読する」のボタンをクリックすれば、更新のたびにお知らせが届きます。ご利用ください。

ヒーリング・ライティングにお寄せいただいた、ご意見・ご感想を読むにはこらちをクリックして下さい。

  

新着Blog
#
誰かに何かを言われて傷つくとき、実は自分の解釈が自分を傷つけている。
#
人はなぜ言葉に執着するのか
#
自分の心の癒されてない部分を見つめる
#
誰かにプレゼントを上げるように、言葉をプレゼントする。
#
雑誌『全開運!しあわせ』に「癒しの時間」と題して、気持ちいいものを書くことについて連載しました。
#
古い記事(Blog)から順番に
#
ヒーリング・ライティングのベーシックなエクササイズは「気持ちいいものを書く」こと。 実際に書きはじめましょう。
#
「気持ちいいもの」を書いていくコツ
#
気持ちいいものを書くとき、あなたの頭に浮かぶ言葉はなんでしょう?
#
「日刊 気持ちいいもの」に関して、以前のサイトに書いた説明をもう一度
#
矛盾したことに遭遇したとき、どう考えるのか。
冒険日誌
2017/05/24
平成29年5月22日(月)にヒーリング・ライティング・ワークショップ「短い物語を書く」をおこないました。そのまとめをここに書きます。 おこなったワークは以下の通りです。 ワーク1 会話をしやすい仲良しの方を一人思い浮かべ、その方との架空の会話を五分間書いて下さい。 話のきっかけとして、どこかに大きな穴があいていることを前提として会話を書いて下さい。 ワーク2 物語を作る時の方法 その1 1.たった一行でその物語を書くとどんな一行か? 2.どんな登場人物が登場するのか? 今回は登場人物はなるべく少なく 3.…
2017/05/12
毎回亜紀ちゃんにお菓子を作っていただいてますけど、前回のお菓子はこれでした。 桜のクッキーです。 でもこれだとクッキーが見えないのでもう一枚別の写真。 おいしそうでしょう。 文章を書きながら、好きなときにつまんでください。次回のお菓子はどんなものでしょう? 
2017/04/19
「ただいま〜♪」里でのミサから、天使が いつになく晴れやかな顔をして帰ってきて、言った。 「ご復活、おめでとう!」 「天使さん、お帰り! そっか、イースターだったんだね。 おめでとう!」 「お土産頂いてきたの。 ほら、見て…」 天使がそっと手のひらをひらくと、小さな卵が一つ。 「卵はね、新しく生まれた命の象徴として、 キリストが、十字架の死から永遠の命へと復活したイースターのお祝いに 飾ったり、プレゼントしたりするんだよ。」 海馬が優しく説明を添えた。 「うわぁ、卵かぁ…あぁこの丸み、それに なんだか、ほ…
水のきらめき
2017/03/08
今年も秩父今宮神社の龍神祭で、柚楽弥衣さんが奉納歌唱することになりました。 詳細はこちらのpdfに。 場所はこちらです。 去年の奉納歌唱の様子がこちらで見られます。
2017/03/07
  『日刊 気持ちいいもの』に「新しい急須」を書いた。こんなものだ。   新しい急須 相方が新しい急須を買ってきた。 その急須が便利・不便利という観点から見ると非常に不便だ。 まず、お湯がたくさん入 [...]
2017/02/17
前のエントリーにヒーリング・ライティングの公開講座を再開しますと書きましたけど、ワークショップとして始めることにしました。 詳細はこちらをご覧ください。
2016/12/28
1997年から2008年まで続けていたヒーリング・ライティングの公開講座を再開いたします。内容はかつてのものから進化しています。どのように進化したかについては公開講座で話し、その場で質問を受けます。 一般開催の目処は4月 [...]
2016/11/27
『日刊 気持ちいいもの』を書き続けている。今朝、3918号を出した。 1999年11月11日から始めて、月〜金で発行し続け、一度999号で休刊したが、2011年からふたたび発行している。 2011年の再発行の際に、きりの [...]
日刊 気持ちいいもの バックナンバー
2017/06/23
「叫び」の模写 城北中央公園の入口そばに 「ロックポット」という 洋食屋さんがある。 ここの支払いカウンターの上に ムンクの「叫び」がかかっていた。 「ムンクの叫びですね?」 と聞いたらそこのご主人が 「実はこれ娘の模写なんです」 という。 「娘さんが描いたんですか?」 「はい。  お客さんによっては  店に似合わないと  言われるんですけど  まあいいんです。  娘の絵だから」 と言って笑った。
2017/06/19
できなくなってもまたやり続ける 先週の土曜日に三鷹で 中村哲さんの講演を聞いた。 ペシャワール会の代表であり、 医師としてパキスタンに派遣されるが、 医師の立場を越えて水路の建設などを 現地で展開している。 聴衆からの質問、 「なぜそのような過酷な作業を  何十年も続けることが  できるのですか?」 に対してこう答えていた。 「できなくなるのは  よくあることです。  できなくなったら少し休んで  また続ければいい」
2017/06/17
なぜ人は戦争をしたがるのだろう? なぜ国は戦争をしたがるのだろう? 国民が戦争する必要があると考えるからするのだろうか? 国外の脅威とは何か? みんな戦争なんかしたくないはずなのに、 なぜ戦争になるのだろう? 普段の生活の中に隠された 支配と被支配のうらみつらみが いつか大きくなってしまうのだろうか? 相手に対する恐怖感がそうさせるのだろうか? 僕たちの恐怖感を過剰なものにさせないため 何かできないのだろうか? その方法が見つかったら、いいだろうな。
2017/06/16
パスワード・ノート 住所録ノートがあるように、 パスワード・ノートが欲しい。 いろんなサイトや秘密登録などの パスワードを書き込めるノート。 秘密登録のタイトルがあり、 登録した場所を書く欄があり、 パスワードを書き、 その他必要な入力項目が 書けるようになっていて、 それらを五十音順に記録しておけるノート。 もしかしてあるかもと検索したら やっぱりあった。(笑)